新着情報

2019 07.24
コラム

【さかなや道場】日本酒とおいしいお料理を楽しむなら居酒屋がおすすめ!

居酒屋で提供されるさまざまなお酒の中でも、定番といえば日本酒です。種類も多く、料理に合わせてお好みのものを選んでいただけるのも魅力のひとつではないでしょうか。そこで、日本酒の種類と特徴、おすすめの日本酒や日本酒に合う料理などをご紹介していきます。

 

日本酒の種類とそれぞれの魅力とは?

さまざまな酒類の中でも、日本酒は料理との相性がよいことが魅力のひとつです。旨味成分であるアミノ酸が料理のおいしさをさらに引き出してくれます。

日本酒とひと言でいってもその種類は豊富で、それぞれ味や香りの強さが異なります。

淡泊な料理にはすっきりとした味わいの日本酒、肉料理などしっかりとした味わいの料理には濃厚なものを合わせるとよく合います。このようにさまざまな料理に合わせて選べるというのも、日本酒が多くの方に好まれるポイントなのです。

また、日本酒は熱燗でも常温または冷やでもおいしくいただくことができます。お好みやシーンに合わせて、同じお酒を異なる温度で楽しむことが可能な点も、他にはない魅力です。

 

■吟醸酒

日本酒の味は、原料である米の種類や水、そして造られた土地の風土、造り手の技術等のさまざまな要因で作られるものです。

日本酒の種類は、これらに加えて「精米歩合」によって分けられています。精米歩合とは、玄米を削って、残った部分の割合のことで、人気の高い日本酒といえば「吟醸酒」です。

「吟醸」と名が付くのは、精米歩合60%以下までよく精米した白米を低温でゆっくり発酵させ、粕の割合を高くして醸造されたものです。これにより、フルーティーな香りと華やかな味わいを持つようになります。

吟醸の中でも、精米歩合が50%以下で、麹歩合が15%以上、そしてアルコールを若干添加したものを「大吟醸」、添加していないものを「純米大吟醸」と呼びます。米をさらに磨くことにより、クリアで雑味が少なくなるのが特徴です。

他にも精米歩合が70%以下のものを指す「本醸造酒」や、精米歩合による規定のない「純米酒」と呼ばれるものもあります。
これらは製法で区別したもので、どちらがよい日本酒、ということではありません。ご自身の好みや合わせる料理によって選ばれるとよいでしょう。

 

さかなや道場でおすすめの日本酒をご紹介します

さかなや道場でも、さまざまな種類の日本酒を提供しています。ここではその一部を、特徴とともにご紹介します。

 

■獺祭(だっさい)

「獺祭」は、「味わうためのお酒」をコンセプトに米や製法にこだわって造られた、とても有名で人気の高い日本酒です。酒米の王様とも呼ばれる「山田錦」という酒米のみを45%まで磨いた、こだわりの純米大吟醸です。

人気の秘密は、なんといってもその飲みやすさです。とてもフルーティーで香り高く、しっかりコクがあるのに、すっきりとした飲み口。初心者の方や日本酒に抵抗がある方もぜひお試しいただきたいお酒です。実際、獺祭をきっかけに日本酒にはまる方も多いようです。

さかなや道場では「獺祭 純米大吟醸45 ワイングラス90ml 580円(税抜)/徳利(小)880円(税抜)」でお出ししています。

 

■貴(たか) 魚の友(ととのとも)

山口県の蔵元である永山本家酒造は、冬は酒造り、夏は米作りと一貫造りを行い、「食事とともに楽しめる日本酒」を追い求めているこだわりの酒造です。

中でも「貴 魚の友(ととのとも)」は「魚料理に合わせる日本酒」として、酒造自ら栽培した山田錦を使ってじっくり仕込んだお酒です。吟醸酒でありながら、あくまで米味にこだわって造られており、やさしく透明感のある米の味と、体にスッと入っていくやさしい飲み口が特徴です。

その名の通り、刺身などの魚料理と合わせていただくのがおすすめです。「貴 魚の友 特別純米60 グラス 780円(税抜)」で提供しています。

他にも、料理によく合う酒として、フレッシュでありながら程よいコクが自慢の「雪の松島 別格 ボトル 300ml 780円(税抜)」、人気の吟醸酒「出羽桜 純米吟醸 江戸ラベル グラス 680円(税抜)」、淡麗で後味がすっきりとした「八海山 特別本醸造 グラス 780円(税抜)」など、さかなや道場では10種類以上の日本酒をご用意しております。

ぜひいろいろと試して、お好みの日本酒を見つけていただければと思います。

 

さかなや道場でおすすめの、日本酒に合う料理は?

 

さかなや道場でご提供しているメニューのうち、特に日本酒に合うおすすめは、新鮮な刺身や魚料理です。

たとえば、鮮度が自慢の「調理長自信!!鯵の姿造り入り刺身5種盛り [3貫盛り]3~4人前 1,590円(税抜)/[2貫盛り]2~3人前 1,290円(税抜)」はいかがでしょうか。鮮度にこだわった旬の刺身を盛り合わせていますので、贅沢な日本酒を合わせて楽んでいただけます。

炙りのお魚、「たらの酒粕漬け 590円(税込)」もおすすめの一品です。獺祭(だっさい)の酒粕と西京味噌を使っており、上品な香りと甘みが自慢で、どの日本酒にもよく合います。

 

日本酒に興味のある方はさかなや道場へどうぞ!

さかなや道場は、日本酒と日本酒によく合う新鮮な魚料理を豊富に揃えている居酒屋です。日本酒をおいしい料理と一緒に楽しみたい方は、ぜひお越しください。お好きな味の日本酒と、それに合う料理の組み合わせをきっと見つけていただくことができます。

おいしい日本酒と料理をたくさん用意してお待ちしています。

カテゴリー別に見る

最新記事

NEW コラム
【さかなや道場】幹事必見!忘年会を楽しむならさかなや道場にお任せ!
キャンペーン
【11/15(金)より】幹事様必見、忘年会コース予約開始!お得な早得情報も!