新着情報

2019 10.01
コラム

【さかなや道場】焼酎初心者のための焼酎講座!種類やおいしい飲み方をご紹介

焼酎は飲みにくい、あまりおいしくないと思っていませんか?実は、焼酎にもいくつかの種類があり、ものによっては飲みにくいと感じることがあります。種類によって香りや味も変わるため、まずはそれを理解しましょう。

ここでは、初心者におすすめの焼酎、おいしく飲める方法などをご紹介します。

代表的な焼酎は米と麦と芋

焼酎の最終的な味を決めるのは原材料です。もちろん、仕込みや蒸留の仕方などでも味は変化しますが、もっとも大きく味に影響するのは主原料です。代表的なのは米・麦・芋ですが、ここではそれぞれの特徴をお伝えします。

■米焼酎の特徴

米が主原料となる米焼酎は、シンプルな素材だけで造られているためスッキリとした味わいです。焼酎を造るときに麹を使用しますが、麹も元々は米です。そのため、米焼酎は水と米を主な素材として造られた焼酎となります。

風味はフルーティなので、純米吟醸など日本酒を好む方から好かれる傾向にあります。また、クセも強くないため初心者向きの焼酎といえるでしょう。

■麦焼酎の特徴

麦が主原料となる焼酎で、米焼酎と同じくクセが少ない傾向にあります。ものによっては独特の香ばしさを主張しているものもあり、好みで選べるのも魅力的なポイントといえるでしょう。初めて焼酎を口にする方にもおすすめです。

■芋焼酎の特徴

サツマイモを原料としており、独特の甘みのある香りが特徴的な焼酎です。現在では原料として使用するサツマイモもいくつかあり、よく使われる黄金千貫のほかジョイホワイト、安納芋などが使われるものもあります。使用する品種によって香り、味も変化します。

麦や米に比べるとクセが強いため、初心者にはあまりおすすめしません。水割りやお湯割りにしても、独特の香りが薄まりにくく苦手と感じる方が多い傾向にあります。

焼酎のカクテルが初心者向き

焼酎のカクテルをチューハイと呼びます。現在では多くの居酒屋でもチューハイをドリンクメニューとして扱っており、ポピュラーなお酒といえます。いきなり焼酎をそのまま飲むよりも、まずはチューハイで慣れるのが初心者にはおすすめです。

■お茶ハイ

ウーロン茶や緑茶などで焼酎を割るお茶ハイは、日本ならではのカクテルといえるかもしれません。ほかにも、お店によっては紅茶やジャスミン茶などで割ったメニューもあります。

お茶で割っているため日本料理との相性もよく、食事をしながら楽しめるのも魅力的です。また、カロリーのほとんどないお茶で割っていることから、ダイエットをしている方にもおすすめしたいチューハイです。

■オレンジハイ

オレンジジュースで焼酎を割るとオレンジハイになります。王道ともいうべきチューハイで、居酒屋でもよく目にします。爽やかな味わいで飲みやすいため、初めて焼酎を飲む方にもピッタリかもしれません。オレンジの果実をそのまま絞って入れると、さらに香り高いオレンジハイになります。

■焼酎モヒート

和製モヒートとも呼ばれる焼酎モヒートは、ラムではなく焼酎を使用します。サッパリとしたライムの香りが心地よく、暑い夏の日にはピッタリのチューハイです。ガムシロップを加えることも多いため、適度な甘みがあり女性でも飲みやすいと感じるでしょう。

■レモンチューハイ

缶チューハイや居酒屋のメニューでもよく目にする、定番中の定番ともいえるカクテルです。レモン果汁と炭酸水を使って焼酎を割っているのが特徴です。レモンの爽やかでフレッシュな香りとほどよい酸味は思わずクセになります。焼酎を一度も飲んだことがない方も、これなら飲みやすいかもしれません。

■ジンジャーハイ

こちらも定番のチューハイで、辛口のジンジャーエールで焼酎を割ったものが多いです。辛口のジンジャーエールを使うことで焼酎の独特な香り、味をマイルドにできるため、飲みやすくなります。アクセントにライムを加えるアレンジもおすすめです。

黄金比を守った水割りで初心者も飲みやすく

おいしそうにグイグイと焼酎の水割りを飲んでいる人の姿を見て、羨ましいと感じたことがある方も少なくないでしょう。自分もおいしく水割りを飲んでみたい、そう思っている方のために、ここではおいしい水割りの作り方をご紹介します。

まずはグラスの8分目くらいまでにやや大き目の氷を入れます。その状態でマドラーを使ってかき混ぜ、グラスを冷やしてから焼酎を入れます。焼酎の水割りには黄金比と呼ばれる比率があり、焼酎6、水4の割合にするとおいしくなるといわれています。

グラスに6割ほど焼酎を入れてかき混ぜ、次に水を入れます。水を入れたらマドラーでよくかき混ぜてください。少しでもおいしくなるように、ミネラルウォーターを使うことをおすすめします。

さかなや道場なら飲みやすい焼酎がたくさん!

さかなや道場には、焼酎を今まで飲んだことがない初心者にもおすすめのメニューがそろっています。穏やかな味わいが印象的な「麦焼酎永遠の麦 グラス 380円(税抜)」や、麦の甘みや香ばしさが口の中に広がる「麦焼酎ごち麦 グラス 450円(税抜)」などがあります。

もちろん、芋焼酎やしそ焼酎なども豊富に取りそろえているので、麦からのステップアップもしやすくなっています。まずは当店自慢の麦焼酎で初心者を脱却し、それから芋にもトライしてみてください。

当店では焼酎にピッタリのフードメニューも充実させています。自慢の料理とお酒で、満足のいく時間を過ごしてください。スタッフ一同、皆さまのご来店をお待ちしております。

カテゴリー別に見る

最新記事

NEW コラム
【さかなや道場】仕事終わりにサクッと!一人飲みができるさかなや道場
NEW キャンペーン
【さかなや道場】居酒屋で飲めるサワーの種類は?